乗り物好きによる旅行ブログ

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道での旅行記やいいなと思った場所について紹介していきたいと思います。

JALに乗って修行をしよう!!JAL(赤組)を選んだ理由は??

スポンサーリンク

 

 

こんにちは。

 このブログを読んでいただいている方の中には、すでにJAL or ANAのどちらかすでに決まっている方もいるでしょう。

 私はJALで修行を行いました。そこで今回は私がJALに決めた理由を紹介していきたいと思います。

 

 

 

1,JAL修行に決めた理由は??

 私がJALに決めた理由は二つあります。

①,JAL naviカードを持っていた。

②,都道府県シールというキャンペーンをやっていた。

この二つです。単純でしょう?

 前回のブログで「加盟航空会社グループ」、「達成条件」などなど紹介しましたが、私自身はとてつもなく単純な理由で決めました。いろいろなことを知ったのは修行を始めてからです…

 ①のJAL naviカードは学生専用のカードですので、もちろんJAL普通カードに変更しました。もともと持っていた、ということがきっかけの一つです。

 ②の都道府県シールというキャンペーンがありました。(2017年10月~2019年3月31日まで)キャンペーンの内容は、客室乗務員の方が47都道府県のうち1つの都道府県を持っており、それを全て集めるとコンプリートシールがもらえるキャンペーンがありました。しかもコンプリートシールは4種類あるという・・・・

 こんなキャンペーンがあるとついつい集めたくなってしまったってのもあってJALにしました。

 ちなみに現在は、専用のアプリを用いて同じようなキャンペーンが開催されています。その名もJAL TODOFUKEN STAMP」是非集めてみてはいかがでしょう。

 キャンペーンの概要はリンクを貼っておきます。(プレスリリースですが)

 https://press.jal.co.jp/ja/release/201911/005383.html

 

2,JAL修行するぞ!方法は2種類どっちにする(FOP or 回数)??

 2-1,フライオンポイント(以下、FOP)修行

f:id:tomotabitrip:20191211200322p:plain

FOPはこのように計算されます。

 

f:id:tomotabitrip:20191211200555p:plain

 

ステイタス達成基準は以下の通りです。

<JMBクリスタル>

 30,000FOP(うちJALグループ便15,000FOP)以上

<JMBサファイヤ>

 50,000FOP(うちJALグループ便25,000FOP)以上

JGCプレミア

 80,000FOP(うちJALグループ便40,000FOP)以上

<JMBダイヤモンド>

 100,000FOP(うちJALグループ便50,000FOP)以上

 

 2-2,回数修行

 回数修行はその名の通り搭乗した回数のみでカウントになります。距離は関係ありません。たとえ、羽田→大阪、羽田→新千歳、羽田→那覇に搭乗してもそれぞれすべて「1回」とカウントされます。便数の多い近距離区間をひたすら乗り続ける形になります。

 

ステイタス達成基準は以下の通りです。

<JMBクリスタル>

 30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FOP以上

<JMBサファイヤ>

 50回(うちJALグループ便15回)以上かつ15,000FOP以上

JGCプレミア

 80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FOP以上

<JMBダイヤモンド>

 120回(うちJALグループ便60)以上かつ35,000FOP以上)

 

3,おすすめのルートは?

 3-1,FOP修行の場合

 FOP修行の場合は国内線と国際線の両方を紹介します。

まずは、国内線

①:羽田空港那覇空港 

  定番中の定番です。便数も多くFOPも多いので修行される方の多くがこの路線を使っています。

②:羽田↔石垣空港

 こちらは那覇線と比較し1日2往復しかありませんが、那覇線よりも距離が長く、FOPも多くたまります。羽田空港に朝早く着くことができるならば、1日2往復4回乗ることができるでしょう。

 

意外と、羽田↔福岡空港や羽田↔新千歳はポイント的に低いです。

続いて、国際線

①:東京(羽田・成田)↔シンガポール

 国際線の定番です。私も2回やりました。詳しい修行の内容についてはまた後程紹介していきたいと思います。

②:東京(羽田・成田)↔クアラルンプール

 シンガポールと双璧をなす修行ルートです。私もいつか乗ってみたい路線の一つです。

上記の国際線は、距離が長く、FOP換算が1.5倍となり費用対効果が高いため人気かつ定番の路線となっております。

3-2,回数修行の場合

 こちらは拠点となる空港にもよるんですが、定番コースをいくつか紹介します。

①:伊丹空港コウノトリ但馬空港

 ジェット機ではなくプロペラ機を使っているとこともポイントです。

②:福岡空港宮崎空港

③:沖縄周辺(石垣島、慶良間島、奄美、喜界島etc)の空港を巡るプラン

 週末を使ってひたすら乗り続けるプランです。JALが公式にツアーを組んでいます。

 

4,最後に

 JALでの修業は2パターンがあります。どちらも言えるのは、「ひたすら乗り続ける」ことだと思います。もちろん、それぞれ好みがあると思いますのでどちらがいい、ということはありません。

 私はFOPで修行し、勢い余ってダイヤモンドまで行っちゃいました。実際に行った修行の中身については徐々にブログに書いていきたいと思っています。

 

 今後もブログを読んでいただければ幸いです。