乗り物好きによる旅行ブログ

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道での旅行記やいいなと思った場所について紹介していきたいと思います。

週末旅行 寝台特急で行く週末旅行!1泊4日で縁結びの出雲大社へ!!

スポンサーリンク

縁結びの神、福の神として有名な出雲大社

なかなか休みが取れないけれど、縁結びとして有名な出雲大社には行ってみたいという方、多いんではないでしょうか。

 

今回はタイトルの通り、鉄道を使って週末(金曜の夜~月曜の朝)に出雲大社へのお参りや出雲・松江観光へ行ってみた、という内容です!

 

 

寝台特急サンライズエクスプレスとは??

東京~出雲市・高松を結ぶ寝台特急です。定期運行している最後の寝台特急となっています。

すべての部屋が個室(シングルorツイン)となっています。

 

部屋のタイプは5種類あります。

f:id:tomotabitrip:20191222110334j:plain

(JR東日本サイトより)

 

今回は運よく往復ともにシングルデラックスを利用しました。

 

 

今回の旅行プラン

1日目(金曜日):東京~出雲市(車中泊)

2日目(土曜日):出雲市観光(出雲泊)

3日目(日曜日):出雲市~松江観光~東京(車中泊)

4日目(月曜日):東京着

 

 

1日目(金曜日)

金曜日は仕事が終わり次第、東京駅へ。

この旅の魅力の一つは、仕事終わりでも間に合う!ということです。

東京の出発時間は22時なので多少の残業や飲み会後でも間に合います!!

f:id:tomotabitrip:20191222095311j:plain

 

注意すべきは電車内での車内販売はありません!出雲市駅に到着する時間は翌日の9時58分予定なので、少なくとも朝ご飯は買って乗り込んだほうがいいです。

 

f:id:tomotabitrip:20191222095423j:plain

あとは、シャワーを浴びて、夜景を見るもよし、すぐに寝るもよしです。

f:id:tomotabitrip:20191222110502j:plain

シングルデラックスの部屋はこんな感じになっています。

 

 

2日目(土曜日)

予定通りにつけば、出雲市駅には9時58分に到着します。

1日目の行程はここです。

 

f:id:tomotabitrip:20191222102233j:plain

 

まずは出雲大社へ向かいます。出雲大社までのアクセスは

 ・電車 25分 500円

 ・バス 31分 470円

のようになっています。

出雲大社駅から門前町を歩いていくと

f:id:tomotabitrip:20191222002834j:plain

f:id:tomotabitrip:20191222002605j:plain

出雲大社の鳥居が迎えてくれます。

 

 

f:id:tomotabitrip:20191222103159j:plain

出雲大社の本殿になります。

 

f:id:tomotabitrip:20191222103734j:plain

出雲大社といえば大しめ縄(神楽殿のしめ縄になります)

 

 

f:id:tomotabitrip:20191222103952j:plain

出雲ではそばが有名で、特に三色割子そばというのが有名です。

tabelog.com

というお店で食べました。

 

 

歩いて、稲佐の浜というところに行きます。

この浜は、出雲へ全国の神様が上陸する場所とされているパワースポットとなっています。

f:id:tomotabitrip:20191222104255j:plain

 

 

ここからバスに乗って、日御碕神社へ行きます。

本殿が朱色が特徴の神社です。

さて、この神社ですが、【日が昇る東の伊勢神宮、日が沈む西の日御碕神社】として言われ「夜を守る神社」の役割があるそうです。

こんな話を読むとわくわくしてきますよね。

f:id:tomotabitrip:20191222104409j:plain

 

 

 

この神社から歩いて20分程度歩いたところに、出雲日御碕灯台があります。

この灯台は中に入って、上ってみることができます。

f:id:tomotabitrip:20191222104516j:plain

 

遊歩道も整備されていますので、日本海の夕日も見ることができます。

 

f:id:tomotabitrip:20191222104557j:plain

 

3日目(日曜日)

 3日目の観光はちょっと足を延ばして松江まで行き、松江城と八重垣神社へ行きました。

f:id:tomotabitrip:20191222111831j:plain

 

電鉄出雲市→松江しんじ湖温泉駅は一畑電鉄で移動です。

 

f:id:tomotabitrip:20191222104829j:plain

島根県のご当地キャラ「しまねっこ」がペイントされたしまねっこ号も走っています。

 交通費:700円

 時間:1時間

 

松江城 

f:id:tomotabitrip:20191222105002j:plain

 

天守閣からは松江市内を見渡すことができます。

天気がいいと宍道湖まで見ることができます。

 

f:id:tomotabitrip:20191222105137j:plain


 

八重垣神社

 

縁結びの神社として有名な八重垣神社です。松江駅からは少し離れているのでバスを使っていきましょう。

 

アクセス:JR松江駅4番乗り場より約20分

 

f:id:tomotabitrip:20191222105222j:plain

この神社は「鏡の池での縁占い」がとても有名です。

池に用紙を浮かべて、効果を乗せた紙の沈むまでの時間と、沈んだ場所によって占うものです。

 

ぜひ八重垣神社に行った際はやってみてください。

 

松江→出雲市はJRを利用しました。

 交通費:590円

  時間:51分

 

出雲市→東京までは再びサンライズエクスプレスを利用します。

出雲市(18時51分)→東京(7時08分)

やはり車内販売はないので、夕食や翌日の朝食を買い込んで乗車してください。

 

4日目(月曜日)

 特に遅延がなければサンライズエクスプレスは東京駅7時08分(横浜駅:6時45分)に到着します。そのまま出勤することができるのではないでしょうか??

 

これにて1泊4日の寝台特急を使った週末旅が終わります。

 

最後に

いかかでしょうか、寝台特急を使った週末旅。

寝台特急という非日常も味わいつつ、縁結びの神社として名高い、出雲大社・八重垣神社を含めた旅をやってみました。

 

週末の旅行ということもあり、あれもこれもと観光地をたくさん予定に入れると、なかなか時間がきつめになってしまうことがありました。

 

私はこの旅行を東京駅発着だったのですが、出雲市行のサンライズエクスプレスの停車駅として横浜駅や熱海駅などがあるので、熱海、横浜駅から出勤することも可能ですよ!

 

また、東京行のサンライズエクスプレスでは、大阪駅にも停車しますので、関西方面からも利用できるではないでしょうか。