乗り物好きによる旅行ブログ

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道での旅行記やホテルの紹介をしていきたいと思います。

【JGC修行】これからJGC修行をする方には必読!!FLY ON ポイントの基本を細かく紹介!!

スポンサーリンク

今回はJALのFLY ON ポイント(FOP)を貯めることで達成できるJAL GLOBAL CLUB(JGC)とJGC修行について紹介していきたいと思います。

 

こんな人向けの記事になります。

 

・JGC会員になりたい

・ステイタス修行(JGC修行)とは?

・空港ラウンジを使ってみたい

 

そのために必要なFLY ON ポイントの計算方法について詳しく紹介していきます

 

f:id:tomotabitrip:20210504134723p:image

 

 

FLY ON ポイント(FOP)とは

JALグループ運航便に乗ることでたまるポイントになります。他社(ワンワールド アライアンス加盟航空会社)であってもJAL便名で予約・搭乗された場合でも貯めることができます。

このポイントの1年間(1月~12月)の合計が一定以上になるとステイタスを獲得することができます。

注意点としては、このFOPは翌年に持ち越すことができません。

ステイタスの達成ポイント数は

1年間の合計FOPに応じて各ステイタスが与えられます。

ステイタスにはクリスタル、サファイヤ、プレミア、ダイヤモンドの4つあり、以下の表のように各達成ポイントが設定されております。

 

ステイタス 必要FLY ON ポイント うちJALグループ運航利用分
JMBクリスタル 30,000 15,000
JMBサファイア 50,000 25,000
JGCプレミア 80,000 40,000
JMBダイヤモンド 100,000 50,000

 

JALグループ以外の便でもJAL便名で運航されている便に乗れば、FOPを貯めることができますが、各ステイタスの半分はJALグループ運航便である必要があります。

国内路線を利用している場合には特に気にする必要はありませんが、国際線の利用が多い場合には気を付ける点になります。

まず目指すのはJMBサファイア

クリスタル、サファイア、プレミア、ダイヤモンドといろいろステイタスのランクはありますが、まずはJMBサファイアである50,000FOPを目指しましょう。

JMBサファイアを達成すると

 

・JAL GLOBAL CLUB(JGC)に入会することができる

・サクララウンジを無制限で利用することができる

 

この2つがJMBサファイアを達成した時に得られる大きなサービスです。

 

JMBクリスタルでも空港のサクララウンジを利用することができますが、羽田空港のサクララウンジを10回までとなります。

一方でサファイアまで達成すると、どの空港でもサクララウンジを何回でも利用できるようになります。

 

JGC会員になるとクレジットカードの会費さえ払い続けていれば、サクララウンジの利用やJGC専用カウンターなどがいつでも使えるようになります。

   

対象となる航空会社

【国内線】

JALグループ航空会社

・日本航空(JAL)

・日本トランスオーシャン航空(JTA)

・日本エアコミューター(JAC)

・琉球エアコミューター(RAC)

・北海道エアシステム(HAC)

 

【国際線】

◇JALグループ運航便

◇ワンワールド加盟航空会社

 ・アメリカン航空

 ・ブリティッシュエアウェイズ

 ・キャセイパシフィック航空

 ・フィンエアー

 ・イベリア航空

 ・マレーシア航空

 ・カンタス航空

 ・カタール航空

 ・ロイヤルエアモロッコ

 ・ロイヤルヨルダン航空

 ・S7航空

 ・スリランカ航空

 ・アラスカ航空

 

FLY ON ポイント(FOP)の計算方法

ステイタス達成に必要なFOPの計算方法について説明します。

 

FOPはマイルとは異なり飛行機に乗ることで貯められるポイントで、計算方法は以下の通りになります。

 

f:id:tomotabitrip:20200329081431j:plain

 

フライトマイル=区間マイル×予約クラスで計算されますので、

FOPの計算は、区間マイル、予約クラス、FLY ON ポイント換算率、搭乗ボーナスポイントの4つがかかわってきます。

 

それぞれ細かく紹介していきます。

区間マイル

区間マイルとは飛行距離に応じて決められています。

 

f:id:tomotabitrip:20200329103756j:plain

 

例にはなりますが上の表のように距離が遠くなればなるほど、区間マイルは大きくなっていくためFOPが大きくなります。

 

FOPの修行では長距離を飛ぶのほうがよりFOPが得られるので、羽田発の国内線では便数の多い羽田~沖縄間が修行の定番路線となっています。

 

   

 

予約クラス・運賃種別ごとの積算率について

次は予約クラスや運賃種別ごとに積算率が変わります。

 

単純に言えば、

 

・エコノミークラスよりファーストクラスの方が積算率が高い

・割引運賃より普通運賃の方が積算率が高い

 

つまり、より良い席でより高いお金を払えば積算率は高くなります。

 

しかし、修行をするならばできるだけ出費を抑えつつ、積算率が高くしていきたいところです。

 

【国内線】

国内線の積算率の一覧になります。

国内線ではこの運賃カテゴリーがFOPに大きくかかわってきます。

f:id:tomotabitrip:20210504085832j:plain

(引用:JAL公式ホームページより)

 

 

【予約クラス別の追加積算率】

予約クラスに応じてフライトマイルに加算されます。

 

f:id:tomotabitrip:20200329085629j:plain

 

(例)

・ファーストクラスを普通運賃で購入した場合:

区間マイル100%+ファーストクラス分50%=150%

 

・クラスJを先得割引で購入した場合:

区間マイル75%+クラスJ分10%=85%

 

のような積算率となります。

 

【国内線国際線区間】

国内線から国際線へ、もしくは国際線から国内線へ乗り継ぎをされる場合、国内線の区間は「国際線国内線区間」というものになります。

 

その時の積算についても予約クラスに応じて区間マイルの積算率が変わってきます。

f:id:tomotabitrip:20210504091803j:plain

(引用:JAL公式ホームページより)

 

【国際線】

国際線は予約クラスと運賃によって積算率が変わってきます。

 

f:id:tomotabitrip:20210504091056j:plain

(引用:JAL公式ホームページより)

 

[ファーストクラス]

ファーストクラスでは2つの予約クラスがありますが、どちらも150%の積算率なっているため、積算率に関しては特に気にすることはないでしょう。

 

[ビジネスクラス]

ビジネスクラスには4つの予約クラスがあり、125%と70%の2つのカテゴリーに分かれています。

ビジネスクラスを利用するツアーパックなどでは、値段が安い代わりに積算率が70%のこともあり注意が必要です。

 

[プレミアムエコノミークラス]

プレミアムエコノミークラスでは8つの予約クラスに分かれており、2020年10月より積算率が100%と70%の2つのカテゴリーに分かれます。

 

[エコノミークラス]

エコノミークラスは7つの予約クラスに分かれており、積算率が50%と30%の2つのカテゴリーに分かれています。

 

このクラスでも、値段が安いほど積算率は低くなりますので、予約するときには値段だけでなく積算率も必ずチェックするようにしましょう。

 

   

 

FLY ON ポイント換算率

JALでは各路線ごとにFLY ON ポイント換算率が決められていて、以下のようになっています。

 

・国内線:2倍

・国際線(アジア、オセアニア、ウラジオストク線):1.5倍

・国際線(上記以外):1倍

 

・定番路線

【国内線】

東京(羽田)~沖縄(那覇)

東京(羽田)~石垣

 

【国内線】

東京(羽田・成田)~シンガポール

東京(羽田・成田)~クアラルンプール

 

搭乗ポイント

最後は搭乗ポイント紹介になります。

搭乗ポイントとは搭乗クラスや運賃によって加算されるボーナスポイントになります。

 

 【国内線】

f:id:tomotabitrip:20201229080642j:plain

(引用:JAL公式ホームページより)



【国際線】

f:id:tomotabitrip:20201229080709j:plain

(引用:JAL公式ホームページより)

【国際線国内線区間】

f:id:tomotabitrip:20210504092606j:plain

(引用:JAL公式ホームページより)

 

ワンワールド加盟航空会社でのFOPはどうなる?

他社運行の便であってもJAL○○便のようにコードシェア便となっている場合では、フライトマイル、路線倍率、搭乗ボーナスポイントはJAL便と同様の扱いになります。

 

例)

クアラルンプール行きの便で紹介します

 

f:id:tomotabitrip:20200329094803j:plain

JAL HP より

赤枠で囲った便はマレーシア航空での運行ですが、便名はJL7091便となっています。

 

これはJALホームページからの予約なのでJAL便として予約となり、このJL7091便で予約するとFOPはJALと同様の計算をされます。

この便をマレーシア航空サイトから予約するとFOPは貯まりません。

 

   

 

FOPだけではだめ!!単価を考えよう!!

これまではFOPの合計だけを見てきましたが、FOPがいくら高くてもその分航空券が高くなるようだったら合計費用が高くなり効率のよい修行とは言えません。

FOP単価を考えていきましょう。

 

FOP単価とは?

1FOPあたり何円となるかという指標になります。

 

FOP単価=運賃÷獲得FLY ON ポイント

 

このFOP単価が安ければ安いほど、効率のよい修行となります。

 

できるだけ多くのFOPを獲得でき、できるだけ安い路線・便を探すということが重要です。

 

迷った場合、一つの指標として1FOPが10円未満となる航空券もしくはプランを探してください

最後に

今回はJGC修行(FLY ON ポイント)について紹介してきました。

 

私もJGC修行として羽田~沖縄タッチとなる「OKAタッチ」や沖縄~東京~シンガポールタッチとなる「OKA-SINタッチ」をやりました。

 

お金や時間のかかることなので、読んでいただいた方も、安く効率よいステイタス達成ができればと思っています。

 

 

 

 

【OKA-SINタッチの記事はこちら】 

www.tomotabitrip.com

 

www.tomotabitrip.com

 

【羽田~沖縄タッチの記事はこちら】

www.tomotabitrip.com

 

www.tomotabitrip.com