乗り物好きによる旅行ブログ

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道での旅行記やいいなと思った場所について紹介していきたいと思います。

【後面展望 乗車記】新宿から小田原までノンストップ!VSEのスーパーはこねに乗車(新宿→箱根湯本)

スポンサーリンク

今回は新宿から箱根湯本までVSE「スーパーはこね」の後面展望での乗車記になりま横長広す。

 

 

スーパーはこねについて

ロマンスカーの中で新宿~小田原・箱根湯本間の最速達便なのがこの今回乗車したスーパーはこねになります。

停車駅

小田原、箱根湯本

となり、新宿をでると小田原はまでノンストップになります。

 

小田急線の特急は新百合ヶ丘、町田、相模大野、海老名、本厚木、伊勢原、秦野などに停車しますが、今回のスーパーはこねに関しては全て通過となります。

時刻(新宿発)

平日

10:00発 スーパーはこね 7号

11:00発 スーパーはこね 9号

 

・休日

9:00発 スーパーはこね 5号

10:00発 スーパーはこね 7号

10:20発 スーパーはこね 9号

11:00発 スーパーはこね 11号

 

平日は下り 2本休日は下り 4本が運行されています。

スーパーはこねは箱根湯本行の下り列車にしかありません。

 

VSE スーパーはこね乗車記

新宿駅

f:id:tomotabitrip:20201008094701j:plain

新宿駅に入線してくるVSE

 

f:id:tomotabitrip:20201008101827j:plain

ロマンスカーといえば前面の大きな窓が特徴で、展望席はロマンスカーの中でも人気の場所となっています。

 

今年で箱根のゴールデンコースと呼ばれるルートが開業して60周年ということで、記念のヘッドマークが付けられていました。

 

今回はこの展望席が特徴的なVSEの後面展望の座席に乗車しました。

後面展望の景色

新宿駅

f:id:tomotabitrip:20201008102853j:plain

小田急線の新宿駅は頭端式のホームとなっており、後面展望席からは「ロマンスカーカフェ」や「車止め」を眺めることができます。

 

f:id:tomotabitrip:20201008111201j:plain

小田急線の優等列車用ホームを後に、新宿駅手前の線路の配線をゆっくりと眺めながら出発していきます。

 

f:id:tomotabitrip:20201008111408j:plain

 

   

 

代々木上原駅

f:id:tomotabitrip:20201008173451j:plain

f:id:tomotabitrip:20201008111642j:plain

千代田線との連絡駅となる代々木上原を通過します。

 

代々木上原から登戸まで複々線区間となり、緩急の列車の追い越しや並走など見ることができます。

 

新百合ヶ丘駅

f:id:tomotabitrip:20201008112549j:plain

小田急多摩線との分岐駅となる新百合ヶ丘駅を通過します。

ここでは上り、新宿行の上りVSEとすれ違いました。

 

町田駅

f:id:tomotabitrip:20201008113013j:plain

町田駅は一部の特急を除く全ての電車が停車する駅ですが、スーパーはこねは通過していきます。

 

新宿駅に向かう上りMSEとすれ違いました。

 

相模大野駅

f:id:tomotabitrip:20201008120634j:plain

江ノ島へ向かう小田急江ノ島線との分岐駅となる相模大野も通過します。

 

相模大野では江ノ島方面と小田原方面に向かう特急列車の分割・併合の様子を見ることができます。

 

海老名駅

f:id:tomotabitrip:20201008122215j:plain

相鉄線・JR相模線との乗換駅となる海老名も通過します。

 

f:id:tomotabitrip:20201008122316j:plain

海老名駅では駅に隣接して海老名検車区があります。

 

今回通過した時には、小田原~箱根湯本間でのみ走る赤い1000形も止まっていました。

 

   

 

小田原駅到着

f:id:tomotabitrip:20201008140016j:plain

新宿駅を出発して1時間9分、小田急線内の駅を全て通過して小田原に到着です。

 

小田原駅を出発した後はしばらく東海道線と並走し、大きく右にカーブして箱根登山線を進んでいきます。

 

箱根板橋駅

f:id:tomotabitrip:20201008141604j:plain

小田原から箱根湯本までの箱根登山線内は単線のため列車の行き違いをする必要があります。

まずは箱根板橋駅で上りのはこね 8号と行き違いました。

 

入生田駅

f:id:tomotabitrip:20201008150701j:plain

入生田駅から先は三線軌条となります。

 

箱根登山鉄道は標準軌(1,435㎜)、小田急線は狭軌(1,067㎜)という線路幅の違いから、線路が全部で3本の線路になっています。

線路が3本あるのでポイント部分は複雑な構造になっています。

 

終点 箱根湯本

f:id:tomotabitrip:20201008153231j:plain

新宿を出発して1時間24分。終点の箱根湯本に到着しました。

 

新宿から小田原までノンストップというのは小田急の特急の中でも限られたもので、普段は止まるような大きな駅でさえ通過してしまう景色を見れたのはとてもよかったです。