乗り物好きによる旅行ブログ

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道での旅行記やいいなと思った場所について紹介していきたいと思います。

【お得な切符】箱根観光なら「箱根フリーパス」が大活躍 1泊2日旅行の利用で倍近く元が取れる

スポンサーリンク

今回は箱根観光をするなら必需品ともいうべきお得な「箱根フリーパス」の紹介と実際に使ってみてどれくらい元が取れたのかということの紹介になります。

 

f:id:tomotabitrip:20201011090136j:plain

 

 

箱根フリーパスとは?

乗車可能な乗り物

・箱根登山鉄道(小田原~箱根湯本~強羅)

・箱根登山ケーブルカー(強羅~早雲山)

・箱根ロープウェイ(早雲山~大涌谷~桃源台)

・箱根海賊船(桃源台~箱根町港~元箱根港)

・箱根登山バス(一部)

・小田急箱根高速バス(一部)

・東海バス(一部)

・観光施設めぐりバス

 

箱根ゴールデンコースと呼ばれるエリアは全てこの切符で網羅されており、フリーパスエリア内の乗り物は何度も乗り降り自由となっています。

料金

(一例)

f:id:tomotabitrip:20201014195149j:plain

出発駅はこの他に、小田急線の各駅から設定することができます。

 

フリー切符には

 

・発駅~小田原駅までの往復料金(小田急線)

・フリーエリア内の乗車券

・施設での優待・料金割引・運賃割引

 

が含まれています。

 

このフリー切符に別途、特急料金を支払えばロマンスカーにも乗車することができます。

発売場所

・小田急線各駅(新宿~小田原で乗車日の1か月前から)

※自動券売機での購入は当日から有効分のみ購入可能

・小田急トラベル店舗

・箱根登山鉄道

・箱根登山バス

・三島

・御殿場

・旅行代理店 etc

・セブン-イレブン(セブンチケット)

・EMot(エモット)

 

小田急線各駅を中心として、様々な場所でこのフリーパスを購入することができます。

三島や御殿場の一部の場所でも買うことができます。

 

   

 

1泊2日の旅行で実際に使ってみた結果、元は取れたのか?

今回は行きは新宿、帰りは町田まででしたので新宿発のフリーパス(5,700円)を購入しました。

 

新宿⇒箱根湯本(小田急線、箱根登山鉄道)

f:id:tomotabitrip:20201008101827j:plain

新宿から箱根湯本までロマンスカーに乗車。旅の楽しみが膨らみます。

 

箱根湯本⇒強羅(箱根登山鉄道)

f:id:tomotabitrip:20201011090847j:plain

箱根湯本から強羅までは箱根登山鉄道に乗りました。

急カーブやスイッチバックなど登山鉄道ならでは景色を楽しむことができます。

 

強羅⇒早雲山(箱根登山ケーブルカー)

f:id:tomotabitrip:20201014222854j:plain

 

早雲山⇒大涌谷⇒桃源台(箱根ロープウェイ)

f:id:tomotabitrip:20201014222946j:plain

 

桃源台⇒箱根町港・元箱根港(箱根海賊船)

f:id:tomotabitrip:20201014231101j:plain

芦ノ湖の観光船として運行されている箱根海賊船。

海賊船と名の付くように線内には大砲のオブジェなど設置されています。

フリーパスに特別料金(500円、フリーパス所持だと400円)を追加することで船前方にある特別船室に乗ることもできます。

 

箱根登山バス

箱根観光にとても便利な箱根登山バスです。

自動車での観光ではない場合、バスでの移動が多くなると思います。

 

箱根湯本⇒町田(小田急線・箱根登山鉄道)

f:id:tomotabitrip:20201014231844j:plain

箱根からの帰りもロマンスカーを利用します。

ゆっくり座って帰れるロマンスカーはとても便利です。

 

   

 

2日間の旅行で使った乗車料金を切符でそのまま購入すると以下のようになりました。

 

f:id:tomotabitrip:20201014232141j:plain

 

各乗り物の乗車券をそのまま購入した場合、合計金額が10,490円となりました。

 

今回購入したフリーパスは5,700円でしたので、ほぼ2倍の料金分使ったことになります。

しっかり元は取れています!!

 

まとめ

「箱根フリーパス」は、箱根観光をするのにとても便利な切符です。

 

箱根には鉄道・ケーブルカー・ロープウェイ・船・バスと様々な乗り物を楽しむことができます。

 

そして、各観光地へ行くのに細かく交通費を考えなくて済むのは、結構ストレスフリーになるかと思います。

 

箱根観光にお得な「箱根フリーパス」を使って、箱根観光を楽しみましょう!!

 

関連記事

 新宿からロマンスカー【スーパーはこね】の乗車記になります。

www.tomotabitrip.com

 

 箱根登山鉄道の乗車記になります。

www.tomotabitrip.com