乗り物好きによる旅行ブログ

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道での旅行記やいいなと思った場所について紹介していきたいと思います。

大人も子供も楽しめる!糸魚川ジオステーション ジオパル

スポンサーリンク

今回は糸魚川駅高架下にある「糸魚川ジオステーション ジオパル」の紹介です。

入場無料ですがかなり鉄道関連の展示が充実している場所です。

 

f:id:tomotabitrip:20210720220208j:plain

 

 

糸魚川ジオステーション ジオパルの情報

場所

 

糸魚川駅徒歩1分 

 

入場料:無料

 

営業時間:

【キハ52待合室】

・1~6月、10~12月:8:30~19:00(1月1日は休館)

・7~9月:8:30~19:30

 

【ジオラマ鉄道模型ステーション】

・1~6月、10~12月(1月1日は休館):

平日:10:00~18:00

土日・祝日:9:00~18:30

・7~9月

平日:10:00~18:00

土日・祝日:9:00~19:00

 

小型蒸気機関車がお出迎え

f:id:tomotabitrip:20210720063233j:plain

糸魚川ジオステーションは糸魚川駅のアルプス口の階段を降りると目の前にあります。

入口では昭和50年代まで糸魚川市で土を運ぶために使われた小型の蒸気機関車「くろひめ号」が展示されています。

 

f:id:tomotabitrip:20210720085657j:plain

糸魚川駅には1912年に完成した3連アーチ型の入口が特徴的なレンガ造りの車庫「糸魚川駅機関車庫1号(通称レンガ車庫)」がありました。

 

北陸新幹線建設のため解体されてしまいましたが、糸魚川駅前広場にモニュメントとして特徴的な車庫が復活しました。

 

f:id:tomotabitrip:20210720064327j:plain

大糸線で2016年まで活躍していたキハ52形と、同じく2016年まで大阪と札幌を結んでいた寝台特急トワイライトエクスプレスのA寝台(スイート)と食堂車(ダイナープレヤデス)の一部を再現した車両が展示されています。

 

f:id:tomotabitrip:20210720065535j:plain

キハ52形の車内は休憩場所となっているので誰でも利用することができます。

 

f:id:tomotabitrip:20210720070258j:plain

ランプやスピーカー、側面方向幕等トワイライトエクスプレス関連のものも展示されていました。

2015年に運行された特別な「トワイライトエクスプレス」の運行時に使用された「大分」行きの方向幕です。「札幌行」、「大阪行」ではないところがポイントでしょうか。

トワイライトエクスプレスの再現車両の中にも入ることができます。

 

 

 

鉄道模型ジオラマ

f:id:tomotabitrip:20210720071206j:plain

えちごトキメキ鉄道、大糸線、北陸新幹線をモデルにした7m×6mの巨大なNゲージレイアウト。

都市部では地上線、高架線、新幹線の3層構造になっておりそれぞれ複々線、複線、複線で作られていました。

 

f:id:tomotabitrip:20210720071948j:plain

東京タワーやスカイツリーなどをはじめ建物や樹木、自動車など所狭しと並んでいて作りこみがすごいです。

 

f:id:tomotabitrip:20210720072710j:plain

ジオステーションのある糸魚川駅も模型化されています。

 

新幹線の線路には北陸新幹線が走り、地上線では第三セクター移管前の北陸本線を走っていた681系「はくたか」が走っていました。

また、糸魚川駅を出てすぐ山方面に向かって走っていく大糸線も作りこまれています。

 

このジオラマではNゲージを実際に運転することができ、レンタルレイアウトとしても利用することができます。レンタルできる車両先頭にはカメラが埋め込まれており、運転手目線での運転ができます。

【レンタルレイアウト】

・30分 500円(車両使用料込)

※車両持ち込みの場合は30分 200円

 

f:id:tomotabitrip:20210720074220j:plain

1週25mもある巨大なHOゲージのジオラマもありました。

こちらはNゲージのジオラマと異なり全体的にローカル線な雰囲気のあるものとなっています。

 

f:id:tomotabitrip:20210720081834j:plain

HOゲージのジオラマは姫川沿いに走る大糸線が作りこまれており鉄橋やトンネル、姫川沿いにある水力発電施設など特徴的な風景が表現されていました。

 

【レンタルレイアウト】

・30分 500円(車両使用料込)

※車両持ち込みの場合は30分 200円

 

 

f:id:tomotabitrip:20210720082650j:plain

常設としては日本最大級のプラレールレイアウトがありました。

奥に見えるタワーが大きいです。

 

その他の鉄道展示

f:id:tomotabitrip:20210720084330j:plain

えちごトキメキ鉄道の観光列車「雪月花」で使われた特別な行先標(サポ)が展示されていました。

どのサポもデザインが凝っていて綺麗でした。

最後に

今回は糸魚川駅高架下にある「糸魚川ジオステーション ジオパル」の紹介でした。

巨大鉄道ジオラマや実車で使われていた鉄道関連の展示がとても充実している所で、大人から子供まで楽しめる場所だと思います。

 

最初にもお伝えしたように入場無料ですので行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

www.tomotabitrip.com

 

 

www.tomotabitrip.com