乗り物好きによる旅行ブログ

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道での旅行記やホテルの紹介をしていきたいと思います。

【青春18きっぷ】青春18きっぷ旅で乗ってみたい長距離普通列車(JR北海道、東日本、東海編)

スポンサーリンク

青春18きっぷは1日2,410円でJR線すべての普通・快速列車の普通車自由席が乗り放題になるきっぷです。このきっぷを使う場合には長距離移動であっても新幹線・特急列車は使えません。

 

今回は青春18きっぷ旅で乗ってみたい長距離を走る普通・快速列車(JR北海道、JR東日本、JR東海)についてまとめてみました。

 f:id:tomotabitrip:20210725155950j:plain

 

 

JR北海道

宗谷本線(旭川~稚内)

f:id:tomotabitrip:20210725134528j:plain

宗谷本線の途中名寄までは比較的本数が多いですが名寄以北になると運転本数が非常に少なくなり、旭川~稚内間を青春18きっぷで乗り通すとなると限られた列車に乗る必要があります。

 

【下り(稚内方面行き)】

旭川 (6:03 発)→稚内 (12:07 着)

・旭川 (12:31 発)→名寄(13:53 着/14:59 発)→稚内 (19:49 着)

 

【上り(旭川方面行き)】

・稚内 (5:20 発)→名寄(8:46 着(乗換)10:01 発)→旭川 (11:28 着)

・稚内 (10:28 発)→名寄(14:19 着(乗換)14:44 発)→旭川 (15:55 着)

・稚内 (18:03 発)→名寄(21:49 着(乗換)22:16 発)→旭川 (23:40 着)

 

旭川発稚内行きの列車は宗谷本線全線259.4㎞を6時間4分かけて走り抜ける長距離普通列車になります。

 

石北本線(旭川~網走)

f:id:tomotabitrip:20210725135144j:plain

石北本線の旭川~網走間は普通列車の本数も少なく18きっぷ利用の場合だとかなり難しい区間になります。特に上川~白滝間を18きっぷで通り抜ける場合には1日2本しかない列車に乗る必要があります。

 

【下り(網走方面行き)】

・旭川 (9:19 発)→上川(10:27 着(乗換)11:10 発)→網走(16:01 着)

旭川(14:40 発)→北見18:05 着(乗換)19:03 発)→網走(20:09 着)

 

【上り(旭川方面行き)】

・旭川(8:44 発)→北見(9:48 着(乗換)10:29 発→旭川(13:50 着)

・旭川(10:20 発)→遠軽(12:52 着(乗換)13:27 発)→旭川(17:11 着)

 

下り旭川14:40発北見18:05着と上り北見10:29発旭川13:50着の列車は旭川~北見間184.7㎞を約3時間25分で走り抜ける特別快速「きたみ」です。

 

上川~白滝間を走る普通・快速列車は2本しかないため計画をしっかり立てる必要があります。

 

JR東日本

上野・東京ライン(熱海・沼津~宇都宮・黒磯、高崎・前橋)

f:id:tomotabitrip:20210725132605j:plain

上野・東京ラインが開業し東海道線と宇都宮線・高崎線が直通運転するようになりました。その結果、熱海から黒磯、前橋を結ぶ1都4県を直通する長距離普通列車が誕生しました。

 

【宇都宮線方面】

熱海(18:52 発)→黒磯(23:39 着)

・沼津(6:05 発)→宇都宮(10:25 着)

 

【高崎線方面】

・熱海(4:35 発)→前橋 (8:33 着)

・熱海(13:48 発)→前橋 (17:59 着)

・前橋(6:08 発)→熱海 (10:29 着)

・前橋(8:50 発)→熱海 (12:54 着)

・前橋(20:28 発)→熱海 (0:42 着)

・高崎(17:59 発)→沼津(22:21 着)

 

上野・東京ラインの中で一番長距離を走るのが熱海発黒磯行きの列車で、267.9㎞を4時間47分かけて走ります。一方、高崎~沼津間の列車も231.2㎞を4時間22分程度かけて走る長距離列車となっています。

 

   

 

中央本線(豊田・八王子・高尾~松本・長野)

 

f:id:tomotabitrip:20210725145811j:plain

 

中央線では高尾から松本までを直通する長距離普通列車が比較的多く運転されています。

 

【下り(松本方面行き)】

・高尾(6:14 発)→松本(9:35 着)

・八王子(6:35 発)→松本(10:17 着)

・高尾(9:57 発)→松本(13:50 着)

・高尾(13:09 発)→松本(16:58 着)

・高尾(14:09 発)→長野(18:53 着)

・八王子(15:38 発)→松本(19:57 着)

・豊田(18:07 発)→松本(21:42 着)

 

【上り(高尾方面行き)】

・松本(5:47 発)→高尾(9:42 着)

・松本(6:17 発)→高尾(10:11 着)

・松本(9:39 発)→高尾(13:17 着)

・松本(10:40 発)→高尾(14:16 着)

 

この中でも、1日1本だけ運転されている高尾発長野行きの列車では245.0㎞を4時間44分かけて走ります。甲府盆地、八ヶ岳、姨捨駅でのスイッチバック等様々な見どころを持つ列車になっています。

 

羽越本線(新津~酒田)

f:id:tomotabitrip:20210725132750j:plain

 

新潟県の新津から秋田県の秋田まで日本海側沿いを走る羽越本線。

羽越本線では村上駅を境に直流区間、交流区間とに電化方式が異なるため基本的にはこれらの区間で運転系統が分かれますが、1日2往復だけ気動車を使って長距離を走る普通列車が設定されています。

 

【下り(酒田方面行き)】

・新津(6:16 発)→酒田(9:31 着)

・新津(15:10 発)→酒田(19:42 着)

 

【上り(新津方面行き)】

・酒田(14:34 発)→新津(18:48 着)

・酒田(17:22 発)→新津(21:01 着)

 

166.6㎞を約3時間15分程度かけて走ります。

 

JR東海

東海道線(静岡~岐阜)

f:id:tomotabitrip:20210725132358j:plain

東海道線は浜松や豊橋で運転系統が分けられているので、普通列車で通過しようとすると2~3回の乗り継ぎが必要ですが、朝に1本だけ静岡発岐阜行きという列車が設定されています。

 

【下り(名古屋方面行き)】 

静岡(5:28 発)→岐阜(9:32 着)

 

静岡から岐阜まで216.1㎞を4時間4分で走ります。

 

飯田線(上諏訪~岡谷~豊橋)

f:id:tomotabitrip:20210725132245j:plain

飯田線では長距離かつ長時間乗車となる普通列車が多く運行されています。

 

【下り(岡谷方面行き)】

・豊橋(10:42 発)→岡谷(17:33 着)

・豊橋(14:42 発)→岡谷(21:34 着)

・豊橋(16:42 発)→上諏訪(23:03 着)

 

【上り(豊橋方面行き)】

・上諏訪(9:22 発)→豊橋(16:16 着)

・上諏訪(16:26 発)→豊橋(22:48 着)

・岡谷(15:46 発)→豊橋(21:54 着)

 

1日1往復だけ運行されている上諏訪発豊橋行きと豊橋発上諏訪行きが長距離・長時間普通列車です。特に上諏訪発豊橋行きは7時間近い乗車時間になります。

 

最後に

青春18きっぷ旅で乗ってみたい長距離普通列車(JR北海道、東日本、東海編)でした。

ぜひ青春18きっぷで旅をするときにはこれらの長距離普通列車を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

www.tomotabitrip.com

 

 

www.tomotabitrip.com