乗り物好きによる旅行ブログ

乗り物好きによる旅行ブログです。飛行機、鉄道の乗車記やホテルの宿泊記を書いています。

MENU

【JGC修行】JALステイタス獲得の方法と目標について紹介

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、tomotabitripです。

今回の記事では

・JALステイタスとは

・上級会員になるための条件

・上級会員になると何ができるのか

・ステイタス修行とは

について紹介していきたいと思います。

 

 

JALステイタスとは

JALマイレージバンクでは、飛行機の搭乗が多い方向けに「FLY  ON プログラム」というのを提供しています。

4つのステイタスが用意されており、1年間の積算FLY ON ポイントもしくは搭乗回数によってさまざまなサービスを受けることができます。

 

JALステイタス会員になると、JALだけでなくJALが加盟している航空連合「ワンワ―ルド」の航空会社を利用するときにも上級会員としてサービスを受けることができます。

 

受けられるサービスはステイタスによりますが

・JALラウンジの利用(サクララウンジ、ダイヤモンドプレミアラウンジ)

・ワンワールド加盟航空会社のラウンジ利用

・優先セキュリティレーンの利用

・優先搭乗

・優先空席待ち

・前方座席指定サービス

など、様々なサービスあります。

 

JAL上級会員になるための条件とは

JALの上級会員になるためには2つの方法があり、FLY ON ポイントを一定数以上貯めるか、一定回数以上乗る方法があります。

 

FLY ON ポイントはJALグループ運航便に乗ることでたまるポイントです。

JAL便の他、他社(ワンワールド アライアンス加盟航空会社)であってもJAL便名で予約・搭乗された場合では貯めることができます。

このポイントの1年間(1月~12月)の合計が一定以上になるとステイタスを獲得することができます。

注意点としては、このFOPは翌年に持ち越すことができません。

 

FLY ON ポイントの計算式は以下の通り

 FLY ON ポイント=フライトマイル×FOP換算率+搭乗ボーナス

 

FOP換算率は1倍・1.5倍・2倍とあり、国内路線が一番高く、次にアジア・オセアニア路線となります。

・国内線:2倍

・国際線(アジア、オセアニア、ウラジオストク線):1.5倍

・国際線(上記以外):1倍

JALのホームページにてFOPの計算シュミレーションがあります。

 

搭乗回数の場合は1年間(1月~12月)の合計搭乗回数が一定以上になるとステイタスを獲得することができます。

搭乗回数についてはFLY ON ポイントと同様に、JAL便の他、他社(ワンワールド アライアンス加盟航空会社)であってもJAL便名で予約・搭乗された場合には1搭乗回数としてカウントされます。

 

ステイタスにはクリスタル、サファイヤ、プレミア、ダイヤモンドの4つのランクがあり、以下の表のように各達成FLY ON ポイントもしくは搭乗回数が設定されています。

 

ステイタス FLY ON ポイント場合 搭乗回数の場合

JMBクリスタル

JGCクリスタル

30,000(うちJALグループ便15,000) 30回(うちJALグループ便15回以上)かつ10,000 FOP

JMBサファイア

JGCサファイヤ

50,000(うちJALグループ便25,000) 50回(うちJALグループ便25回以上)かつ15,000 FOP
JGCプレミア 80,000(うちJALグループ便40,000) 80回(うちJALグループ便40回以上)かつ40,000 FOP
JMBダイヤモンドJGCダイヤモンド 100,000(うちJALグループ便50,000) 120回(うちJALグループ便60回)かつ50,000 FOP

 

JGCカード未保有の場合はJMB~というステイタスになり、JAL グローバルクラブに入会するとJGC~というステイタスになります。基本的にはどちらも同等のサービスを受けることができます。

 

JALグループ以外の便でもJAL便名で運航されている便に乗れば、FOPを貯めることができますが、各ステイタスの半分はJALグループ運航便である必要があります。

国内路線を利用している場合には特に気にする必要はありませんが、国際線の利用が多い場合には気を付ける点になります。

まず目指すのはJMBサファイア

クリスタル、サファイア、プレミア、ダイヤモンドといろいろステイタスのランクはありますが、まずはJMBサファイアを目指しましょう。

その理由は次で説明します。

JALグローバルクラブに申し込みが可能

JMBサファイアになると、「JALグローバルクラブ」に入会できます。

JALグローバルクラブに入会すると何がいいかというと、JALグローバルクラブに入会し、クレジットカードのJGCカードを解約しない限りJMBサファイヤと同等の資格を維持することができます。

そのためステイタスを維持できるので毎年条件をクリアする必要がなくなります。

 

もちろんサファイヤより高いステイタス(JGCプレミア、JGC/JMBダイヤモンド)を維持したいというのであれば条件クリアをする必要があります。

 

以上のことから上級会員になるのであれば、まずはこのJMBサファイヤを目指していきましょう。

 

各ステイタスにおけるサービスの詳細については以下の表のとおりとなります。

区分 サービス名 クリスタル サファイア JGCプレミア ダイヤモンド
1S(予約に関するサービス) 専用予約デスク
予約時の優先キャンセル待ち
国内線前方座席指定サービス
国際線前方座席指定サービス
国内線先行予約サービス
国内線特典航空券先行予約サービス
2S(搭乗時のサービス) 専用カウンターでのチェックイン
空港での優先空席待ち
受託手荷物無料許容量の優待 国内線:10kg
国際線:1個
国内線:20kg
国際線:1個
国内線:20kg
国際線:1個
国内線:20kg
国際線:1個
ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場
JALグローバルクラブ エントランス
優先セキュリティレーン
JALファーストクラスラウンジの利用
ダイヤモンド・プレミアラウンジの利用
ステイタス提示によるラウンジの利用
国際線の優先搭乗
国内線の優先搭乗
プライオリティバッゲージサービス △(1)
1S(ボーナスマイル) 日本航空・アメリカン航空 55% 105% 105% 130%
ブリティッシュエアウェイズ 25% 100% 100% 100%
イベリア航空 25% 50% 100% 100%

その他

(2)

ダイヤモンド特典航空券
マイル有効期限の廃止
JAL国際線機内販売事前予約
パイロット体験・航空教室
JALとっておきの逸品・限定商品
新羅免税店での優待
サービスセレクション
ディズニーシーのラウンジ 年2回 年2回 年5回 年5回
東京ディズニーランド
ミッキーのマジカル
ミュージックワールド鑑賞券
USJのラウンジ

(1):国内線はクラスJ利用時のみ

(2):有効期限廃止はステイタス達成翌月から、新羅免税店は2S、サービスセレクションは3S、その他は1S。

JAL上級会員のステイタスでサービスを受けられる航空会社

【国内線・国際線】

・日本航空(JAL)

・日本トランスオーシャン航空(JTA)

・日本エアコミューター(JAC)

・琉球エアコミューター(RAC)

・北海道エアシステム(HAC)

 

【ワンワールド加盟航空会社】

・アメリカン航空

・ブリティッシュエアウェイズ

・キャセイパシフィック航空

・フィンエアー

・イベリア航空

・マレーシア航空

・カンタス航空

・カタール航空

・ロイヤルエアモロッコ

・ロイヤルヨルダン航空

・S7航空

・スリランカ航空

・アラスカ航空

 

サービスは日本航空だけでなく上記のワンワールド加盟航空会社でも受けることができます。

最後に

今回はJALの上級会員の各ステイタスのサービス比較と上級会員になるならば最低限ここまで達成しておいた方がよいなどについての紹介でした。

私もJGC修行として羽田~沖縄を往復する「OKAタッチ」沖縄~東京~シンガポールタッチとなる「OKA-SINタッチ」をやってみて上級会員になりました。

 

実際上級会員になってみる空港でのラウンジ利用(乗り継ぎ時)やファーストクラス・クラスJへアップグレードの空席待ちでかなり効果を実感しました。

 

ぜひ、飛行機好き、飛行機で旅行・仕事で使う方は上級会員になってみてはいかがでしょうか。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。